作品詳細

徴収職員のための 滞調法の基本と実務
5390円
国税・地方税・社会保険料等の滞納処分と私債権による強制執行が競合した際に、市町村・都道府県・日本年金機構・国税庁等の徴収職員が適切な法的対応を取ることができるよう、滞調法等の徴収実務関係法令について判例等の図解を豊富に盛り込んで解説する。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン