作品詳細

競争優位を実現するファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略
2178円
『星野リゾートの教科書』で紹介された、星野佳路社長が会社経営を学んだバイブル「コモディティ化と資源の有限性という企業の課題に対してわかりやすいアプローチを提案しており、“教科書”通りに試してみる価値がある」(星野佳路)マーケティングの神様・コトラーも推薦し、多くの優良企業が採用する実践的経営理論ファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略とは、あらゆるビジネスに共通する5つの要素―価格・商品・アクセス・サービス・経験価値―から自社を見つめ直し、市場において独自のポジションを築く戦略です。この戦略では、5つのうち1つで市場支配を、別の1つで差別化を、残り3つで業界水準を達成することが理想とされています。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン