作品詳細

台湾探見 Discover Taiwan―ちょっぴりディープに台湾(フォルモサ)体験
1650円
台湾在住歴20年の作家夫婦が取材体験をもとに、台湾各地の風土や祭典、歴史、日本とのかかわりなどを紹介した紀行エッセイ。秘境探索、田舎散策、歴史建築探訪、ご当地グルメ、島旅などのほか、愛文マンゴーの開発秘話や凍頂烏龍茶の茶畑訪問記など、いくつかのネタを厳選し、ちょっぴりディープな台湾を取り上げています。[目次]まえがき第1章 素顔の台湾を見つめる01 人々から愛される航海の女神 媽祖02 マンゴーの香りに誘われて 玉井03 凍頂烏龍茶の郷を訪ねて 鹿谷第2章 人々が愛する故郷04 知られざる大都会の魅力を探る 台中05 地方都市には地方都市の魅力がある 嘉義06 「古都」ではない古都 台南07 大都会の中の港町風情に触れる 高雄第3章 台湾の「田舎」で魅力再発見08 蘭陽平原に秘められた日台の歴史 宜蘭09 客家の郷を訪ねる 美濃10 南部台湾 絶景路線の旅 高雄から台東まで第4章 原住民族と秘境の文化に触れる11 花東海岸公路バスの旅 魅惑の東海岸12 サイシャット族の村を訪ねる 南庄・向天湖13 台湾の最果ての地を訪ねる 馬祖第5章 最後に14 新たな潮流を生み出す人々 台北[巻末]本書に掲載した店のデータ<プロフィール>【著者】片倉真理(かたくらまり)台湾在住ライター。早稲田大学政治経済学部卒業後、メーカー勤務を経て台湾と関わる。ガイドブックや書籍の執筆、製作のほか、機内誌への寄稿や女性誌の台湾コーディネートなども手がける。台湾生活情報誌『悠遊台湾』を毎年編纂。共著に『食べる指さし会話帳・台湾…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン