作品詳細

龍馬は生きていた
910円
著者が、およそ10年をかけて積み上げてきた、全国各地に残された史片や伝説、伝承を繋いで、紡ぎ出す“もう一つの維新物語”――。1867年11月15日、京都・近江屋で暗殺されたのは、じつは坂本龍馬と中岡慎太郎の影武者だった。暗殺をかわした2人は討幕派の王政復古を阻止し、「翔天隊」を率いて、第3次長州征伐の休戦に奔走する。「生きていた」龍馬のその後とは。坂本龍馬没後150周年におくる、歴史が10倍面白くなる本格的歴史シュミレーション小説。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン