作品詳細

天秀尼の生涯 豊臣家最後の姫
1300円
慶長20年(1615年)5月、大坂城落城――。豊臣氏が滅亡したかに思われたが、じつは7歳の泰姫が落ち延びていた。この泰姫(のちの天秀尼)が宿命を使命にかえて生きていく知られざる姿を、豊臣家、徳川家などの歴史背景になぞって綴る。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン