作品詳細

たけしくん、ハイ!(新潮文庫)
649円
気が小さくて、酒を飲まないと何もいえなかったおやじ。酔っぱらうと「バカヤロー」が口癖で、おふくろには頭が上がらなかった。おふくろは、やたら教育熱心で、秀才の兄きが自慢の種だった。俺は遊びに夢中だった。何もない時代だからこそ、いろんなことに熱中できたんだ。ガキの頃の感性をいつまでも大切にしていきたいと思う。――遊びの天才だった少年時代を絵と文で綴る。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン