作品詳細

内省と遡行
本編
  • 【期間限定】第1巻が 1540円⇒1078円!12月19日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
1078円
1969年、漱石論で文芸評論家として出発した著者が、『日本近代文学の起源』を経て85年の『探究』連載を前に格闘した、哲学的評論「内省と遡行」と「言語・数・貨幣」。否定に否定を重ねながら、〈内部〉に留まることを徹底して〈内部〉を自壊に導き、〈外部〉へ出ることをめざした本書は思想家誕生の軌跡であり、「驚くべき戦争の記録」(浅田彰)でもある。極限まで思考する凄味に満ちた名著。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン