作品詳細

ボンネットバスはきょうも走る
880円
山奥の村の人たちの生活の足になり、、、海辺の町への観光客の送迎を一手に引き受け、私の成長を見守り続けてくれたボンネットバスが今も私の心の中を走っている――

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン