作品詳細

鍬ヶ崎心中
  • 【期間限定】第1巻が 1683円⇒1178円!11月28日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
1178円
維新150年。2018年必読の時代小説。2018年、維新から150年。維新の影には、幕府の再興を信じて闘う若者たちが多くの血を流していた。鍬ヶ崎心中の舞台は盛岡藩宮古。鳥羽伏見に端を発し箱館戦争に至る旧幕府と新政府が死闘を繰り広げる戊辰戦争の最中、宮古湾鍬ヶ崎で、幕府の復活を信じて最後の力を振り絞る青年・和磨。その一途な志を抱く男の姿に心を寄せる千代菊の悲しい恋の物語。時代が刻々と変化する中で、変わらぬ絆を求め、せめぎ合う二人の男と女。最後に待ち受ける二人の運命が、ただただ眩しく神々しい。震災から7年。宮古という町に、いにしえから脈々と歴史が息づいていたことを、世に知って欲しいという著者のメッセージが強く響く。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン