作品詳細

Work in Progress デジタルマーケティングで大切なこと
1980円
AI時代を生き抜く、デジタルマーケターの仕事術!デジタルマーケティングは数字がすべて。広告ひとつとっても、思い通りの結果になるかは運用しながら改善していくしかありません。そのとき必要なのは、デジタルならではのシンプルな「考え方」と「感覚」です。・数字の変化に気づく「計数感覚」・経験やカンに頼らない「ファクト志向」・ステークホルダーの「期待値調整」・予算を精査して、新しい予算を見出す「着眼点」・チャレンジを可能にする「リスクとリターンのコントロール」・グラフでわかる「広告は小さく始めたほうがいい理由」・失敗したときのダメージを最小限にする「受け身」・新しいことに挑戦しやすくなる「タイミング」・開発プロジェクトを成功に導く「リスクのとり方」・AIは「コスト削減」ではなく「価値向上」に使う著者の板澤一樹氏は、デジタルマーケターとして10年以上のキャリアを持ちリクルートジョブズ在籍時に企画・開発したAIボット「パン田一郎」は1000万ものユーザーと会話を交わしました。常にデータを見ながら改善していく「Work in Progress」の考え方で実践してきたからこそ語れる「デジタルマーケティングで大切なこと」をまとめた1冊です。※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン