作品詳細

本当にあった15の心あたたまる物語
1430円
「ザ・モス」はニューヨークを拠点に、舞台芸術の一ジャンルとしてストーリー・テリングに取り組む非営利団体である。宇宙飛行士やノーベル賞受賞者など著名人から、コメディアン、詐欺の被害にあった市井の人まで、多種多様な語り手が、自らの体験を10~15分の物語にまとめて、舞台でトークショーを繰り広げる。 1997年にスタートした「ザ・モス」は、またたく間にニューヨーク中で行われるようになり、そのステージは今や全米各地に広がっている。これまでに「ザ・モス」が紹介してきた物語は3000を超え、「ウォール・ストリート・ジャーナル」で「ニューヨークで最も人気のある、最もヒッピー的な文芸イベント」と称された。 言ってみれば、「誰もが参加できる身近なTED」である。 それぞれの語り手は、「自分がどのようにして今の『自分』になったのか、その物語を語る。つまり、それぞれの人生での最大のできごと、人生の分岐点となったできごと。しかも、その多くは、自分の弱さ、過ち、知られたくないこと。だから、観客は共感を得て、感動するのである。 原書では、3000以上の話から50の物語に絞り込んだが、日本語訳では、さらに15話に厳選している。 つらい事件、悲しい境遇、思いもかけなかった出来事、とんでもないトラブル・・・・・・。 どの話も心にしみます。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン