作品詳細

さらば!現金
330円
財布からお金を出して、モノを買ったり、送金する時代はもう終わり。現金はもはや邪魔者ですらある。デジタル通貨時代の到来で、社会や暮らしは大きく変わる。 本書は週刊エコノミスト2018年3月6日号で掲載された特集「さらば!現金」の記事を電子書籍にしたものです。・ルポ 財布もレジもいらない 米アマゾン・ゴーで買い物・「指だけ決済」を湯河原でやってみた・世界は「現金不要」に向かって進んでいる キャッシュレス決済、世界で2000兆円超に・日本のアリペイ目指す決済ベンチャー・【インタビュー】岩下直行 京都大学公共政策大学院教授、元日銀フィンテックセンター長・さらに先行く中国 決済履歴で「信用」蓄積 敷金不要、ビザ取得、借り入れ・台湾 政府肝いり「台湾ペイ」大苦戦 世界「御三家」に水あけられる・インド 指紋+マイナンバーで買い物 政府がキャッシュレスを後押し・銀行の浮沈 異業種参入で崩れる優位 口座管理も支払いサービスも縮小・変わる金融政策 中銀デジタル通貨で量的緩和やマイナス金利の効果高まる・【インタビュー】浜矩子 同志社大学教授 「中銀は通貨電子化を急ぎすぎている 功罪を慎重に検討すべきだ」・ウルグアイ、エクアドル 法定デジタル通貨 試験導入相次ぐ・決済先進国スウェーデン 現金使えず困った! 高齢者や過疎地で不便も【執筆者】鈴木淳也、池田正史、青柳直樹、康井義貴、山谷剛史、井上雄介、中村聡也、鶴山えりか、淵田康之、木内登英、永田翼、林康史、綿貫朋子

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン