作品詳細

とうに夜半を過ぎて
1026円
海ぞいの断崖の木にぶらさがり揺れていた少女の死体を乗せて闇の中を走る救急車が遭遇する不思議な恐怖を描く表題作ほか、SFの詩人が贈るとっておきの二十二篇。これぞブラッドベリの真骨頂!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン