作品詳細

未成年(下)(新潮文庫)
853円
「これは自分のために書かれた偉大な罪人の告白。未成年がどのように世の中に出たかについての叙事詩になるはずで、彼の探求、希望、失望、悲嘆、更生、思想のものがたりだ」とドストエフスキーは言う。渾沌と無秩序のロシア社会の中を生き抜く未成年、貴族と百姓の混血のアルカージイたちが、ロシアの美しい未来を作るであろうという作者の望みが、この作品に託されている。
完結 新潮文庫

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン