作品詳細

兄のカノジョが言うことには
202円
兄の宏彦が酔っ払って「警察沙汰」を起こした(未成年なのに)。陸上の有望選手で、大学への推薦も決まっていたのに、なぜ?美和はどうしても信じられない。父と兄は険悪になり、家の中の雰囲気は最悪だった。そんなある日、兄のカノジョの栗原さんに呼び出され「あたしが悪いの」と美和は謝られる。栗原さんは全然関係ないのに、どうして?よくわからないけど、お兄ちゃんには元気になって希望をもってほしい。得意だった漫画を描いて、新人賞に応募したらいいんじゃないのかな―‐美和はコミック雑誌を見て、閃いた。幻冬舎文庫キャラクターノベル『ウチのセンセーは、今日も失踪中』スピンオフ短篇。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン