作品詳細

環礁 ミクロネシヤ巡島記抄
275円
小説家、中島敦が戦時中、パラオ駐在時に書いた作品、「環礁」。日本の統治下だった当時の島人達の暮らしが、『寂しい島』『夾竹桃の家の女』『ナポレオン』『真昼』『マリヤン』『風物抄』の6篇の短編小説として興味深く描かれている。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン