作品詳細

医療統計学入門 エビデンスを正しく見分けるための考え方
2640円
※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。検証の精度を上げるために重要な因果推論の考え方が学べる!「○○したからこうなった」「○○すればこうなる」という原因と結果の関連性を推測する因果推論の考え方は、医療分野で根拠に基づく治療を実践する際にはとても重要です。本書は因果推論の考え方を柱に、疫学や統計学の基本からデータをもとに検証の精度を上げる(エビデンスの質を高める)にはどうすればいいのか、調査や研究を実施する際に役立てられる手引書となっています。第1部 基本編第1章 集団を対象にするときの考え方の基本第2章 データの尺度第3章 集団の様子を表現します(記述統計)第4章 集団の様子を推測します(推測統計)第2部 因果推論編第5章 因果推論の基本第6章 研究のデザイン(データの集め方)第7章 研究のデザインと因果の指標第8章 バイアス第3部 実践・発展編第9章 研究計画とデータ管理第10章 データ分析第11章 検定に関するいろいろな問題第12章 中心極限定理第13章 発生率と生存時間分析

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン