作品詳細

草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 唐紅色の約束
671円
「あたしはあんたがどこへ行ったって、必ず見つけてあげる――」時は文政。江戸の通油町にある本屋・草紙屋薬楽堂が特別に誂えた大切な表紙紙が盗まれた――知恵者の売れっ子戯作者・鉢野金魚(はちのきんとと)と貧乏戯作者・本能寺無念(ほんのうじむねん)は、金魚の遠き友への想いがこもった唐紅色の紙を取り戻すために、現場となった表紙仕立屋・播磨屋を訪ねるが……。江戸の本屋を舞台に戯作者=作家が謎を解く!人情と不可思議、噂と真実、癒えぬ悲しみと明日への希望――読み心地満点、ますます快調の大人気シリーズ、待望の第三弾!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン