作品詳細

守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています
守銭奴騎士が俺を泣かせようとしています 22
110円
22巻まで配信中
城下町にある酒場の息子リュートは、感情による涙が魔石になるという秘密があった。 魔石は国力を左右する希少価値の高い石。 そんな重大な秘密を、店の常連で「守銭奴」と揶揄されている王国騎士副団長のアドヴァルドに知られてしまった。 「決めたぜ、リュート。お前は俺が貰う」 言葉とは裏腹な慈しむような優しい愛撫と口付け。 絆されかける自身の心に「こいつの目当ては俺の魔石だ」と言い聞かせるが……。 ※こちらの作品にはイラストが収録されています。  尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

この作品を読んでいる人にオススメ

同じ作者の他の作品

DeNIMOの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン