作品詳細

八ヶ岳診療日記
2640円
死ぬ最後の瞬間まで臨床医でいたい。そのために学び直したい。ドクターGでも有名な山中克郎、その第二の医師人生を探す24ヵ月第一線でバリバリと活躍できるのは、あと10年くらいかもしれない。医師としての残りの人生を、これまでにやり残した地域医療に懸けてみたい。患者さんや家族の苦しみに近い距離から寄り添い、臨床能力の向上を目指し医学を学び続けていきたい。そんな思いから、大学教授を辞め、地域医療を学びに諏訪中央病院にやって来た。その診療の日常を、鑑別に苦慮した疾患、在宅医療、若手医師とのオフタイムなどとともに綴る。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン