作品詳細

ヤマケイ新書 登山者のための法律入門
792円
「登山の世界に法律を持ち込むべからず」――かつての山の常識が崩れつつある。本来、社会の枠から離れ、自己責任により自由に行なわれるはずの登山の世界に、「管理」や「規制」が増えている。山岳事故の訴訟も増えた。そんな山の法的トラブルを回避するために、“知らない”では済まされないイマドキの山の世界のルールを紹介。また、加害者・被害者にならないための方法をこの1冊にまとめました。どこでもテント泊できる?山で焚き火をしてもよいのか?高校生の冬山は禁止できるか?ツアー登山の事故と責任は?などなど、気になる疑問にも答えます。[序章]山岳事故が起きれば法律が適用される登山が法律で規制される場面が増えている[I章]登山の規制(1)登山の自由とその制限(2)登山の規制のあり方(3)山のルールやマナーと法律(4)昨今の規制問題[II章]山岳事故の責任(1)山岳事故の紛争が増えている(2)どういう場合に責任が生じるのか(3)被害者にならないために(4)加害者にならないために[III章]登山のリスクとどのように付き合うか

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン