作品詳細

雨月物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典
792円
身の毛もよだつ大江戸ホラー。秋成の卓越した筆致で描かれた、珠玉の9編を味わう。稀代の怨霊・崇徳院が眠る白峯の御陵を訪ねた西行法師の目の前に現れたのは――(白峯)義兄弟の契りをかわした武士と学者。主君の仇討ちに向かった武士は、学者のもとに戻るが――(菊花の約)一攫千金を夢見て旅立った勝四郎。七年の時を経て戻った家で見たものとは――(浅茅が宿)ある雨の日に出会った美しい女は蛇の化身であった。蛇と別れた男はその後妻をめとるが――(蛇性の婬) ほか【目次】はじめに『雨月物語』序白峯菊花の約浅茅が宿夢応の鯉魚仏法僧吉備津の釜蛇性の婬青頭巾貧福論

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン