作品詳細

くらがり同心裁許帳
裏始末御免~くらがり同心裁許帳(八)精選版~
594円
8巻まで配信中
「ましら平蔵」を名乗る盗賊に蔵を荒らされた油問屋「淡路屋」の夫婦が心中をした。角野忠兵衛は事件の裏に、浅草の熊蔵親分に操られる、天平ら身寄りのない子供たちがいることに気づく。子供を救おうとする忠兵衛だが、町名主の丹兵衛とさらに大物の影も蠢き始め……。(「鋳放し銭」・表題作) 詩織、新八郎、五郎蔵ら忠兵衛の仲間に最大の危機が訪れる、精選シリーズ完結編!
くらがり同心裁許帳
702円
「くらがりに落ちた」。解決できなかった事件を奉行所…
くらがり同心裁許帳
702円
両替商の主人が、後ろ手に縛られ、心の臓を一突きにさ…
くらがり同心裁許帳
702円
震災による大火事に見舞われた江戸の町で、油問屋「和…
くらがり同心裁許帳
648円
遊び人の鎌吉が辻斬りに殺された事件が、角野忠兵衛の…
くらがり同心裁許帳
648円
南町奉行・大岡越前は、汐留沖の島に四季の草花が咲く…
くらがり同心裁許帳
648円
両替商「肥後屋」の娘が拐かされた。監禁されたお小夜…
くらがり同心裁許帳
648円
普請請負問屋「丹後屋」の娘を殺めた咎で捕まっていた…
くらがり同心裁許帳
594円
「ましら平蔵」を名乗る盗賊に蔵を荒らされた油問屋「…

この作品を読んでいる人にオススメ

井川香四郎の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン