作品詳細

サディスティックな純粋
586円
音楽事務所に入社したての浅野修平は、奇妙な症状に苦しんでいた。一番の売れっ子・藤ノ宮有真の楽曲を聴いた途端、異常に気分が悪くなるのだ。しかもそれが藤ノ宮に知れ、「俺の気が済むまで奉仕しろ」と言われてしまう。かくして藤ノ宮の自宅に強制同居となった修平だが、その古い洋館がどうにも薄気味悪くて仕方ない。おまけに、藤ノ宮自身の”正体”も…。
完結 花丸文庫

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン