作品詳細

襷(たすき)を我が手に
1320円
実業団「ワトー電器」所属でオリンピックを目指していたマラソン選手・千吉良朱里は、突然チームが休部となり、浪華女子大学で創設される駅伝部に監督として就任要請を受ける。すでに選手としてのピークを過ぎた朱里は、指導者としての道を歩む決意をするが、新設されたばかりの駅伝部は部員ゼロからの状態でスタートしなければならず……。スポーツ小説の名手が大学女子駅伝の世界をリアルに描いた青春小説の傑作!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン