作品詳細

人の心に贈り物を残していく
1320円
「がん哲学外来」創設者の順天堂大学医学部教授・樋野興夫氏と、『ガン回廊の朝』著者でノンフィクション作家の柳田邦男氏の対談集。大テーマは「命の言葉」。がんになって輝く人生がある。「がん最新事情」から「対話による心のケア」まで。がん哲学外来──今を生きる「命の言葉」。“病気であっても病人ではない”人生を歩むヒントがここにある。また、全国の「がん哲学外来」実践者たちが語り合う座談会も特別掲載!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン