作品詳細

自分としてはブラック企業。自分の会社が自分にとってブラックか確認するための10のポイント。
322円
さっと読めるミニ書籍です(文章量12,000文字以上 13,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の24ページ程度)【書籍説明】「私にとっては働きやすい最高の会社である。」そんな素晴らしい会社との出会いが、全ての労働者に訪れるわけではない。何らかの不満を抱きながら、毎日働いている人が大半だろう。その不満の原因は、多岐に亘りブラック企業に繋がるものは少なくない。あなたにとって、現在働く会社はどうだろうか?自分にとって良い会社?本当にそうだろうか。ブラック企業の劣悪な環境につかり続けると、そこがどんな環境なのか判断する感覚が鈍る。その会社しか知らなければ、比較や判断するものや機会を失い、ブラック企業で身を削り続けてしまう。“自分にとってブラック企業か”そこをしっかり見極めることは、自分の時間や労力や人生を無駄にしないために大切なことである。「自分の会社がブラック企業では?」と自分なりに疑っているあなた。「あなたの会社はブラック企業だ!」と家族や友人から指摘されたことのあるあなた。この機会に見つめ直してみよう。この書をもとに診断していこう。【目次】仕事に合わない賃金・未払いの有無ハラスメントの有無会社独自のルール残業の頻度・拘束時間休暇の取得率社内間の連絡方法えこひいきの度合離職率が高い家族や友人から見た意見会社にとってあなたは最後にもう1つ【著者紹介】ぴかぴかりん(ピカピカリン)作者紹介大学卒業後、一般企業で事務員を経験。現在は… 以上まえがきより抜粋

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン