作品詳細

羽柴家崩壊
1496円
茶々から片桐且元(かつもと)に宛てた書状群から浮かぶ関ヶ原後の羽柴家の立場、新たな「天下人」家康との関係。大坂の陣に至る羽柴家内部の抗争について、滅亡までの15年の実態に迫る。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン