作品詳細

患者さんに顔のみえる病理医からのメッセージ
本編
1320円
本書では、医療における病理医の基本的な役割、とくにがんの診療における役目と病理診断の意義を詳しく紹介するとともに、 「患者さんに顔のみえる病理医」によって支えられる新しい医療のあり方を提言しています。
一般的に知られていない病理診断の内容と専門性の高い病理専門医の役割をやさしく解説しました。
「病理診断は、臨床医でなく病理医のしごとです! 残念なことに、患者さんは病理医という医者の存在すら知らない場合が多く、 内視鏡でとられた標本を顕微鏡でみるのは内視鏡医や外科医だと思いこんでいる節があります。
そう、病理診断は、病理医が行う医療の中で優れて専門性の高い業務なのです。」 (はじめにより)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン