作品詳細

メイドプレイ~ヒミツのご奉仕~
550円
「それだけにしちゃ、時給が高すぎると思わないか?」イケメン喫茶で働く従業員相手にマッサージをするバイトに、時給5千円で飛びついた外木英夫。男なのに、制服としてメイド服を渡され、不思議に思いながらも、お店のNO.1アヤキにマッサージを施す。しかし、英夫の仕事はマッサージだけでは終わらず……!? 他3編、女装メイドのエッチな短編集 ※本編は、まほろば文庫より配信されていた「メイドプレイ~ヒミツのご奉仕~」と同内容になります。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン