作品詳細

森卓77言―超格差社会を生き抜くための経済の見方
1320円
ほんの数分時間が空いた時に、経済や社会のテーマがさっと読める!【著者紹介】森永卓郎(もりなが・たくろう)1957年、東京に生まれる。東京大学経済学部経済学科卒業。日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井情報開発総合研究所、UFJ総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。専門は労働経済学と計量経済学。そのほかに、金融、恋愛、オタク系グッズなど、多くの分野で論評を展開。「グリコのおもちゃ」をはじめ、ミニカー、ペットボトルキャップ、空き缶などのコレクターとしても知られる。「がっちりマンデー!!」(TBS系)ほかテレビ、ラジオの出演多数。著者は、『年収300万円時代を生き抜く経済学』『年収崩壊』『グリコのおもちゃ図鑑』『モリタクの低糖質ダイエット』『老後破産しないために、年金13万円時代でも暮らせるメタボ家計ダイエット』『雇用破壊 三本の毒矢は放たれた』『10年後に失敗しない 未来予想図』『消費税は下げられる!借金1000兆円の大嘘を暴く』など多数。【目次より】第1章◆アベノミクスと日本経済、再生の手立ては?第2章◆激変する世界と日本第3章◆日本復活への処方箋は?第4章◆政治と政治家を糾す!第5章◆給料、税金、年金はどうなる?第6章◆資産はこうして守れ!第7章◆新しい発想でビジネスが変わる、地域が蘇る第8章◆ライフスタイルが変わる、常識が変わる

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン