作品詳細

女塾
1100円
「生きるには“コツ”があります。それを知り、実践することで、人生はもっと豊かで幸せなものになります。それをこの本を通してお伝えしていきたいのです。あなたはがんばってきました。十分やってきました。そう、幸せを手にする準備はすでに整っているのです。」(本書前書きより)女性として生きること、生きづらいと思ったことはありませんか?生き方、恋愛、結婚、子育て、仕事、人間関係にと、悩みは尽きません。NHK大河ドラマ『篤姫』などを手掛けた人気脚本家・田渕久美子が自らの経験を踏まえ、脚本家としての独自の視点を交えながらその苦しみから抜け出す道をお教えします。【プロフィール】NHK連続ドラマ『さくら』で橋田壽賀子受賞。テレビドラマの他、映画、舞台、ミュージカル、落語、狂言の脚本も手がける。主な作品に『殴る女』『ブランド』『女神の恋』など多数。08年に大河ドラマ『篤姫』、11年に『江ー姫たちの戦国』の原作・脚本を手がける。著書に『美女と男子』、小説『おね』など多数。さらに『女塾』塾長をつとめ、日々女性の幸せのために多くの女性たちと向き合っている。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン