作品詳細

新・知らぬが半兵衛手控帖
新・知らぬが半兵衛手控帖 : 9 招き猫
704円
9巻まで配信中
浅草鳥越明神の参道にある古い茶店に、ある晩、何者かが忍び込み、奥の部屋の床板を剥して大きな穴を掘っていった。何も盗まず、ただ穴を掘っただけでその場を後にした人物の目的とは何なのか!? 報せを受けた北町奉行所臨時廻り同心の白縫半兵衛は、この奇妙な事件の探索に乗り出す。書き下ろし人気シリーズ第九弾。
新・知らぬが半兵衛手控帖
561円
「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある…
新・知らぬが半兵衛手控帖
561円
楓川に架かる新場橋そばで男の死体が見つかった。体に…
新・知らぬが半兵衛手控帖
561円
八丁堀北島町にある白縫半兵衛の組屋敷に、奉公人の身…
新・知らぬが半兵衛手控帖
550円
根津権現界隈に小判を咥えた野良犬が現れたという噂が…
新・知らぬが半兵衛手控帖
550円
下っ引の音次郎は湯島天神の境内で幼馴染みのおしんを…
新・知らぬが半兵衛手控帖
572円
一年前に行方不明になった薬種問屋の若旦那がひょっこ…
新・知らぬが半兵衛手控帖
572円
北町奉行所臨時廻り同心の白縫半兵衛は吟味方与力・大…
新・知らぬが半兵衛手控帖
572円
北町奉行所・臨時廻り同心の白縫半兵衛は、旗本の次男…
新・知らぬが半兵衛手控帖
704円
浅草鳥越明神の参道にある古い茶店に、ある晩、何者か…

この作品を読んでいる人にオススメ

藤井邦夫の他の作品

双葉文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン