作品詳細

遺跡発掘師は笑わない 元寇船の紡ぐ夢
616円
天才発掘師・西原無量は鷹島沖の海底遺跡で黄金の剣を発見するが、何者かに奪われてしまう。同じ調査チームのダイバー・黒木と共に犯人捜しをはじめるが、犯人とおぼしき男は死亡。その背後には、国際窃盗団コルドとその幹部バロン・モールの暗躍があるらしい。この剣は高麗の「忠烈王の剣」か、あるいは黒木家に伝わる家宝「アキバツの剣」か? 歴史に秘められた真実がまた一つ明らかになる! 文庫書き下ろし、シリーズ第7弾!【目次】第一章 真実は海の底に第二章 太祖が愛した勇者 第三章 広大の秘密 第四章 交渉人・相良忍  第五章 刀剣の眠る海  第六章 バッカスの宴 終  章

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン