作品詳細

投資で勝ち続ける賢者の習慣
投資で勝ち続ける賢者の習慣 投資の哲人が50年超の実践でつかんだ
1320円
機関投資家の売買、海外マネー、日銀介入……、株価にからむ要素があまりに多いなか、情報量・分析の精度でプロに劣る一般投資家はそもそも不利であり、よほど地合いがよくない限り、継続して儲けを出すことは困難だ。しかし、一般投資家でも利益を出し続ける投資家が存在する。同じ条件でありながら、勝ち続けられるのはなぜか?それは、いかなるときも揺るがず行う彼らの「習慣」にある。著者の山崎氏は、野村證券でトップ証券マンとして活躍し、退職後は個人投資家として膨大な資産を構築した投資歴50年超の現役投資家。ブラックマンデー、バブル崩壊、リーマンショックもすべて直前に売り抜け、利益を出し続けてきた。氏には、投資の感性を鈍らせないために日々、心がけている習慣がある。たとえば、「不得手な分野の投資はしない」「月末に値洗いをする」「明確な意思をもって相場を静観する」「アナリストの意見を鵜呑みにしない」「儲けても人には奢らない」など。どれも50年以上の投資歴から培った、勝つために必須の心得であるという。本書では、半世紀にわたって利益を出し続ける著者が実践する、投資における「賢者の習慣」を伝授する。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン