作品詳細

憲法がヤバい 改訂版
880円
憲法と法律は、まったく違うものです。その違いは、「誰が従うのか?」という点にあります。憲法は「国家」が従うもの、法律は主に「国民」が従うものです。「権力が濫用されないように国家を縛る法」、それが「憲法」なのです。憲法改正の場面では、国民の一人ひとりが「政治家」です。“改憲派”の自民党改正草案が、なぜ「ヤバい」のか、“護憲派”のなんでも反対の姿勢が、なぜ問題なのか ―― 「憲法の本質」を知り、みなさんが政治家として正しい決断を下すことを願って、本書を執筆しました。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン