作品詳細

知盛の声がきこえる 「子午線の祀り」役者ノート
990円
源平の戦いを壮大に描いた木下順二『子午線の祀り』は一九七九年初演。以来、九二年まで主演平知盛を演じつづけた著者は、さまざまな分野の名優と競演。その美しく力強い劇世界を創り上げていった。戯曲を読み解く作業、呼吸法やせりふ術等の追求の過程でたどりついた境地とは。長く前進座で活躍した名優が、役を創造する苦しみと喜びを綴る戯曲論の傑作。『知盛逍遙』改題。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン