作品詳細

特命警部 狙撃
660円
一発の流れ弾が家族の幸せを奪った――正義の捜査に手段は選ばない! 罪無き市民を襲った銃弾。慟哭と憤怒の捜査が始まる! 新宿駅東口で特命刑事・畔上拳は狙撃された。発射された三発の弾丸は標的を逸れ、通行中の妊婦に命中してしまう。産まれるはずだった子供と妻を同時に喪った悲しみから、夫の森岡諒一に激しく恨まれる。不可抗力とはいえ、畔上には拭い去れぬ罪の意識が。故人の無念は晴らすと決意し、手段を選ばぬ捜査が始まった──怒濤の警察アクション小説!(徳間文庫刊「覆面刑事 流れ弾丸」改題)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン