作品詳細

動機づけのマネジメント―最高のマネジャーがやるべきたった1つのこと
1760円
「結果が出せるなら動機はどうでもいい」――。こんなことを言う上司がいたら、その会社はダメかもしれない。「結果を出すために動機にかかわっていく」これこそがいま求められているマネジメントなのです。メンバーが後ろ向きになった原因を分析して適切な処方箋を出せば必ず輝きは取り戻せる。長年、営業コンサルタントとして活躍。トップセールスの行動習慣を分析し、『営業は感情移入』『諦めない営業』のベストセラーを上梓した著者が、辿り着いた最終テーマがこの「動機づけ」。やる気のない部下、スタッフを抱えたあなた、チームの生産性を上げたいと考える店長、目標達成にまい進する部をつくりたいマネジャー、そうした方々にぜひ読んで欲しい一冊です。【目次より】まえがき第1章◆なぜ「やらされ感」が生まれるのか第2章◆部下は動機づけで蘇る第3章◆あきらめている人への動機づけ第4章◆なぜ上司の熱意は部下に伝わらないのか第5章◆戦力の浸透は動機づけにつながる第6章◆トップセールスはモチベーションで仕事をしない第7章◆動機づけされた最強チームをつくるあとがき

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン