作品詳細

伸ばしたいなら離れなさい ~サッカーで考える子どもに育てる11の魔法~
1287円
少年スポーツ界“No.1”子育てバイブル。自主練習、撮ったビデオで反省会、チーム選び…。大人のとらえ方、接し方次第で、子どもに悪影響!?逆説的なようですが大人が離れることで子どもは必ず伸びる!そして考え始めます。では、離れるということはどういうことでしょうか。本書はその具体的な接し方、言葉かけ、心得などがわかります。11の“魔法の習慣”です。1失敗させる…親、学校、社会。寛容の三重丸をつくりましょう2 大人は消える…子どもが自分でやり通せるように3 眺める…成長のらせん階段を見守りましょう4 答えを持たない…答えは教えず「考える子」にしましょう5 他者を感じさせる…社会で通用するコミュニケーション能力を!6 選ばせる…やる・やらない。大人が決めるのをやめる!7 質問を変える…「すとんと落ちる」まで対話を8 「ほめる」より「認める」…“失敗を認める働きかけ”を学んで9 リスペクトする…「子どもの人権」を理解しましょう10 刺激する…強さではなく、質の高い刺激を11 大人の出番を心得る…大人の出る幕は、たった3つ50万人の子ども達を指導してきた著者の実践から見えてきた結論、説得力があります。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン