作品詳細

音のかなたへ(毎日新聞出版)
1899円
古代の鳥も、現代の鳥も、同じ鳴き方だろうか? ヴィヴァルディに春の喜びをもたらした鳥の声を、今も同じように喜びとして聴けるのだろうか? 鳥の声を失った私たちにとって、歌とは何か?
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン