作品詳細

孫市、信長を撃つ
1232円
戦国時代、戦場を駆け回る傭兵集団がいた――その名も『雑賀衆』といい、最強の鉄砲使いとして恐れられていた。その集団を纏め上げる男、雑賀の孫市。彼はかの「天魔」織田信長と、里を巡り対峙し豪放に生きてきた。そんな中、信長に影武者説が浮上し戦国の世は一変する――果たして雑賀の里は守られるのか!?『戦国の風雲児』孫市が迎える衝撃の結末とは!?激動の史実をベースとした物語に、著者の解釈も交えて新たな伝説を綴る、新感覚『歴史エンタメ小説』ここに登場!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン