作品詳細

一〇〇万回言っても、言い足りないけど―ジャーナリスト竹田圭吾を見送って―
1056円
テレビ、ラジオ番組の名コメントで知られたジャーナリスト竹田圭吾は、膵臓がんと診断を受けてからわずか2年3か月、51歳で亡くなった。思いがけない告知、急を要した手術と治療、そしてテレビ出演中の病名の公表。妻は、死の6日前まで強固な意志で仕事に臨む夫を支え続けた。最期の日々を綴った感動の手記。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン