作品詳細

御庭番の二代目
武士の一念 御庭番の二代目11
770円
11巻まで配信中
郡上一揆の評定により意次は一万石の大名に。領国の侍の叛意とは?今日と同じ明日とは限らぬ。藩主を失くした侍もいれば、突然、浪人となった侍も…。意次の領国相良への旅で、加門が見た武士の一念とは。奥美濃の郡上藩での百姓一揆は、公儀の評定所へと送られた。将軍家重は御用取次の田沼意次に評定の指揮をとらせるべく五千石を加増、一万石の大名とした。結果、郡上藩主金森兵部は改易、金森と縁を結んでいた若年寄の本多長門守忠央は罷免のうえ領地遠江の相良召し上げとなり、相良は意次に与えられた。相良への意次の旅に同行した御庭番宮地加門の見た『武士の一念』。
御庭番の二代目
770円
世継ぎの家重を護れ!宮地家二代目「加門」に将軍吉宗…
御庭番の二代目
770円
将軍の政に異を唱える尾張藩主・徳川宗春。その真意を…
御庭番の二代目
770円
路上で浪人が斬られ、懐には血塗れの「目安」。将軍へ…
御庭番の二代目
770円
寛永寺への御成行列、狙うは老中主座の首! 誰が何を…
御庭番の二代目
770円
江戸城西の丸に暗雲! 操りの糸の先に誰が? 将軍吉…
御庭番の二代目
770円
上様の御落胤を名乗る六尺の大男を探索中の御庭番が斬…
御庭番の二代目
770円
本丸の吉宗と西の丸の家重が入れ替わる──。騒然たる…
御庭番の二代目
770円
登城禁止を命じられた田安宗武と一橋宗尹が将軍家重へ…
御庭番の二代目
770円
大洪水に悩む美濃から治水堤普請の嘆願書。将軍家重は…
御庭番の二代目
770円
酒井老中の飛駕籠に、郡上の百姓衆が直訴!訴えの核心…
御庭番の二代目
770円
郡上一揆の評定により意次は一万石の大名に。領国の侍…

この作品を読んでいる人にオススメ

氷月葵の他の作品

二見時代小説文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン