作品詳細

御庭番の二代目
上に立つ者 御庭番の二代目9
756円
9巻まで配信中
大洪水に悩む美濃から治水堤普請の嘆願書。将軍家重は遂に決断!手伝普請の命に薩摩藩では、無理難題ゆえ公儀との戦もやむなしの声もあったが…。過酷な治水堤建設の現場へ御庭番の加門と栄次郎は…。大御所吉宗の容体が急変……寛延が宝暦と改元された。大洪水に苦しむ美濃から公儀に治水堤普請の嘆願書が届いた。木曽川、長良川、揖斐川の三川が河口近くでたびたび洪水を起こしているのだ。嘆願書を読んだ将軍家重は、五人の老中に対処せよと命じた。公儀は薩摩藩に三川治水のための御手伝普請を下命。御庭番の宮地加門と吉川栄次郎は普請現場への隠密探索の旅に……。
御庭番の二代目
756円
世継ぎの家重を護れ!宮地家二代目「加門」に将軍吉宗…
御庭番の二代目
756円
将軍の政に異を唱える尾張藩主・徳川宗春。その真意を…
御庭番の二代目
756円
路上で浪人が斬られ、懐には血塗れの「目安」。将軍へ…
御庭番の二代目
756円
寛永寺への御成行列、狙うは老中主座の首! 誰が何を…
御庭番の二代目
756円
江戸城西の丸に暗雲! 操りの糸の先に誰が? 将軍吉…
御庭番の二代目
756円
上様の御落胤を名乗る六尺の大男を探索中の御庭番が斬…
御庭番の二代目
756円
本丸の吉宗と西の丸の家重が入れ替わる──。騒然たる…
御庭番の二代目
756円
登城禁止を命じられた田安宗武と一橋宗尹が将軍家重へ…
御庭番の二代目
756円
大洪水に悩む美濃から治水堤普請の嘆願書。将軍家重は…

この作品を読んでいる人にオススメ

氷月葵の他の作品

二見時代小説文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン