作品詳細

名医の図解 最新肝臓・胆のう・すい臓の病気をよくする生活読本
1210円
詳細な病気解説と、分かりやすい図表が好評で、ロングセラーとなっていた書籍の改訂最新版です。肝臓、胆のう、すい臓は、ひとつながりなって働く臓器で、消化や栄養素の分解吸収、有害物質の解毒などをするという、重要な役割を担っています。“沈黙の臓器”とも呼ばれ、病気の進行をなかなか自覚できないものの、いざ症状が出現したときには、激しい痛みを伴ったり、全身にさまざまな不調をきたしたり、時に完全な回復を望めない状態になっていることが多くあります。本書は、健康診断の検査値異常などから早期発見するコツや、食生活をはじめとした日常生活を安心におくるコツを紹介します。イラスト:野村俊夫、秋田綾子 主婦と生活社刊

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン