作品詳細

香り蜜 さくや淫法帖
540円
淫法を自在に操る小田浜藩の姫君・咲耶は、霊峰富士の噴火を見た衝撃から床に臥せっていた。藩に出入 りの小間物屋の奉公人与吉は、姫の母である鞘香から命ぜられるままに咲耶と褥をともにする。一方、江戸の巷では商家の主を狙った辻斬りが横行していた……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン