作品詳細

うちの執事に願ったならば
うちの執事に願ったならば 8
616円
8巻まで配信中
烏丸家に届いた2通の書留と普通郵便。手紙の束を確認しようとした矢先、応接間からベルが鳴った。花穎だと思い駆けつけた衣更月だが、そこには誰もいなかった。気の所為かと作業室に戻ると、たしかに机の上に置いておいた書留が1通なくなっていた。短い時間の中で消えた手紙は誰が何のために持ち去ったのか。犯人は屋敷の中に――。大人気、上流階級ミステリ!
うちの執事に願ったならば
572円
執事・衣更月と衝突しながらも、当主として奮闘する烏…
うちの執事に願ったならば
572円
夏休みが明けて、衣更月の静かな反対を押し切って博物…
うちの執事に願ったならば
616円
フランスの烏丸家の別荘で行なわれた衣更月やヴァズな…
うちの執事に願ったならば
572円
烏丸家売却騒動以降、衣更月の態度がおかしいことが気…
うちの執事に願ったならば
572円
父の代理として壱葉と宇宙用生活シェルターの見学に訪…
うちの執事に願ったならば
616円
児辺家の騒動を受けて、肩書きをなくした自分の空虚さ…
うちの執事に願ったならば
616円
綾瀬の高校で起きた悪戯事件の相談を受けた花穎と石漱…
うちの執事に願ったならば
616円
烏丸家に届いた2通の書留と普通郵便。手紙の束を確認…

この作品を読んでいる人にオススメ

高里椎奈の他の作品

角川文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン