作品詳細

合理主義競馬 必然の好走を見抜いて競馬に勝つ絶対ルーティン
1760円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

前作『競馬 勝つための洞察力』が日経新聞夕刊の書評で採り上げられるなど、独自の視点による競馬評論が話題となっている本島修司氏。今作では、「合理的」をキーワードに、競馬に勝つための自身のキラーコンテンツを公開しています。コンテンツ(一部)第1章・合理主義競馬とは?■必然の好走を買うことが、最も合理的である■合理性を極めた答え―――「10日間競馬」を支持せよ■必然の走りをするものだけを単複で買う■「未知なら買わない」という向き合い方■「弱点」を「個性」として見過ごさない第2章・現代の騎手事情に断を下す■「合理的に育てられた騎手」を買え■「出入りのある競馬」に見る、日本競馬変革の兆し■「主戦騎手」「鞍上固定」という概念は不必要■「上手い騎手」「強い騎手」その見抜き方■本島流 騎乗評価ノート第3章・優れたセオリーで競馬に勝つ■基本セオリー1 オープン馬は、休み明けの方が有利■基本セオリー2 牡馬と牝馬の力差に着目する■基本セオリー3 競馬は「前走GIの馬」が最も強い■基本セオリー4 オープン特別圧勝馬は強い■基本セオリー5 血統の裏付けあるリピートランを狙え第4章・JRAGI全24レースの絶対セオリー特別収録 合理的視点で一口馬主に対峙する

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン