作品詳細

混ぜる教育
1650円
全学生6000人の半分が80カ国から集まった外国人。教員も半分が外国人。授業は日本語と英語の2本立て。そんな九州別府にあるスーパーグローバル大学が立命館アジア太平洋大学。通称APU。成功の秘密。それは「混ぜる」ことにありました。なぜAPUだけが、あらゆる意味で「混ぜる」ことに成功したのか?本書は1年以上に渡り、関係者100人以上にインタビューを行い、APUの「混ぜる教育」の秘密に迫ります。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン